トップページ > 東京都

    このページでは東京都でディーラー下取りか買取で迷っているあなたにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車を高く売りたいんだけど、ディーラーの下取りか車買取業者だったらどっちがおすすめ?」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取店でリサーチしてみてください。

    あなたが今乗っている車を高く売るために大切なことは「東京都にある複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとか近所のディーラーで下取りをお願いしようと思っているならどう考えても損をするので考え直してください。

    ディーラーのメインの仕事は新車を売って利益を出すことなので、中古車の下取りでは下取り価格を抑える傾向が強いです。
    なので、「車を高く売りたい」と思っているのならディーラー下取りではなく、車買取店に買取査定を依頼した方が査定額が高くなります。

    車買取の一括査定サービスなら入力もすぐに終わるので時間がかかりません。東京都にある複数の車買取会社からの査定額を比較することができるので、中古車の買取値段の相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なのでダントツ№1!最大で50社に中古車の買取査定依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、東京都に対応していて無料。

    「中古車を少しでも高く売りたいならディーラー下取りよりも車買取店に査定依頼した方がいいのは分かるけど、電話対応に追われたくない…」という場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが大切に乗っている愛車の買取相場が分かる上に、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が入札金額を提示するので、5万キロ以上走った中古車でも東京都で高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。しかも、ディーラー下取りよりも高く売れます。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社がオークション形式で買取価格を提示してくれる今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの中古車の買取相場っていくらなの?」と感じているならおすすめです。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、東京都に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで長年乗った中古車でも高価買取が可能になります。(1社だけで即決だとディーラー下取りと同じで競争が起こらないので損をします。)

    最大で10社が中古車の見積もり査定をしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取店にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携業者は200社以上あり、複数の中古車買取業者があなたの車の査定額を提示します。

    いくつもの車買取業者に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比較してみることができるので、近くのディーラーで下取り依頼をせずに、東京都に対応している複数業者に査定のお願いをして長年大事に乗ってきた車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心して利用することができます。






    外車王

     外車王は、その名前を見ればわかる通り輸入車や外車に特化した外車買取店です。
    外車・輸入車専門で17年の実績があり、1年間の取扱台数は外車・輸入車だけで約1500台。もちろん、東京都対応で出張査定は無料なので、ディーラーでの下取りを考えていたなら利用してみてください。

    外車王は輸入車・外車専門の中古車買取店なので、輸入車の中古車を売るなら一般の買取店より高額買取が実現する可能性大です。
    ですので、輸入車の中古車であれば始めにランキング上位の中古車一括査定サービスを活用して査定相場を比べてみてください。

    いろいろな買取店に査定をしてもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取価格を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。







    買取業者などが中古車の査定をする場合に査定する人が所持しなければならない国家資格はないのですが、中古自動車査定士という国が後押ししている民間資格が存在します。

    中古自動車査定士は日本自動車査定協会が認定し、中古自動車査定士は大型車と小型車の2種類存在します。

    技能および学科試験をクリアして、なおかつ半年以上の実務経験がないと授与されないので、中古自動車査定士の資格がある人は、車の査定の腕前が一定以上であることがうかがえるのです。

    売却希望の車を見積もりする場合には、カーナビやオーディオなどのオプション品が付いていると査定額が高くなる傾向にあります。

    但し、古い車種でなければカーナビシステム非搭載の方がめずらしいので、新型のカーナビシステムを搭載していない場合には大きく見積額がプラスになるとは思えません。

    また、カーナビが付いているのが当然の時代ですから、もしも、カーナビがない場合には査定の際にかなり低く見積もられる可能性も出てきますね。

    買取業者に見積もりを出してもらうときに入り用になる書類は、車検証と自賠責保険証明書の二つなので誰でも直ぐ分かるところにあるでしょうから、あれこれ必要書類をかき集めることはしなくて大丈夫でしょう。

    売買契約を結ぶときには車の名義変更が必要になってくるので、更に、自動車税納税証明書、印鑑証明書など少々複雑ないくつかの書類が必要になるのです。

    引越や結婚などで住所や姓が変更していて、書類の内容が正しく訂正されていない場合には訂正するために幾つか書類の提出を求められますから、身辺の移動があったときには売却に関しての必要書類を早めに確認しておくと良いでしょう。

    もし売却予定の車のホイールが他メーカー製であれば、出張査定に来てもらう前に純正に戻しておくことをおすすめします。

    業者による査定では普通、もともとのメーカー品を装着している車のほうが万人受けするという意味で高い査定をつけてもらえます。

    状態が悪ければ意味がないのでできるだけ倉庫やひさしのある屋外で保管すると良いでしょう。

    人気のある他社製のホイールは意外な値段でオークションなどで売れる場合も多いのです。

    なるべく高く売りたいなら複数の業者に競合見積もりさせるべきですが、そのためにはウェブにある一括査定サービスなどを使えば、かなりの時間と労力が省けます。

    最近はスマホでのサイト利用も可能ですから、いつでもどこでも査定を申し込むことが可能です。

    必要事項を入力して査定結果が出てきたら、高値の業者からいくつか選んで交渉に入ります。

    代車手配の有無もこの時に聞くと良いでしょう。

    中には常識はずれな営業電話をかけてくる業者がいるようですが、対象から外しておいたほうが無難です。

    パーツを交換したり付加するといったいわゆる改造車は、中古車市場ではあまり良い査定を得られないと言いますが、一概にこうだと言い切ることはできません。

    例えば改造パーツが流行りの品物であったり現在も人気が高いのなら評価としては若干プラスになるかもしれません。

    但し、パーツの状態が悪ければ買取後にメンテ費用がかかるため、マイナス評価が入ることもあります。

    趣味に走りすぎたものや使用用途が限定されたものも市場ニーズが見いだせないため、買い取って販売することを目的とする業者としては、迷わず減点対象にするはずです。

    ノーマルなら減点対象も少なくなりますから、改造車を売る際はノーマルに戻し、パーツはパーツで処分したほうが良い結果を得やすいでしょう。

    中古自動車売却に関して言えば、手続きに必要となる書類の中に車庫証明は入っていません。

    でも、新しく購入した車に関しては、きちんと自動車を保管する場所を届け出る車庫証明書が必要になってきます。

    車庫証明書については自動車を購入した店舗で代行してくれることがほとんどでしょうが、自分自身の手で手続きをしに行くことも出来ますよ。

    少々手間がかかるとはいえ中古車販売店に支払う手数料分が節約可能になるので、自分で行っても良いでしょうね。

    車庫証明の手続きの際には、過去に所有していた自動車をどうしたか説明しなければいけないので、必要書類としては売買契約書が挙げられるでしょう。

    外車は珍しいものではなくなってきましたが、国産車よりは圧倒的に数が少ないため、業者次第でかなり査定額に違いが出ます。

    買い叩きに近いような状態になってしまうこともあるようです。

    売るなら外車専門店に依頼すると、独自の販路を持っていることから場合によっては高額査定も期待できます。

    しかし一口に輸入車と言っても、ベンツ専門店もあれば、英国車専門店もあります。

    ネットの一括査定サービスなどを活用し、自分の車を高く買い取ってくれそうな業者を見つけることが大事です。

    買取業者に車を査定してもらう時は、自分で業者に車を乗り付けていくか、さもなくば訪問査定の約束をとりつけて家で待つという方法もあります。

    自宅に業者が来ても構わないのであれば、査定士に出張してもらうことは、高値売却を狙えるということで売る側にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

    訪問査定や出張査定と呼ばれる方法だと、一度にたくさんの業者に査定に来てもらえますから、同業他社と査定額を争うことになり、査定額全体がアップするのです。