トップページ

    このサイトではディーラー下取りか買取で迷っているあなたにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車を高く売るならディーラーの下取りか買取業者での買取かどっちがいいの?」と感じている場合はこのサイトで紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    今あなたが乗っているを高く売るために大事なことは「複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近くのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするので考え直してください。

    車の下取りというのはディーラーのメインの仕事ではありません。あくまで新車を買ってもらうためのサブの仕事です。
    ですので、車を高く売りたいのであれば損をしないためにもディーラー下取りではなく、車買取店に査定を依頼しましょう。

    中古車一括査定サイトなら2分位で入力できるのでカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、中古車の買取額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと言うくらい有名なので安心感が違います。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!最大50社へ中古車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がないのでおすすめです。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいならディーラー下取りじゃなくて、中古車買取店に売却した方がいいのは分かったけど、電話はちょっとなあ…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っている愛車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数年落ちの中古車でも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    車の実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービスなので、ディーラーへの下取りを考えていたならチェックしてみてください。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、日本自動車流通研究所の審査を通った厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの中古車でも高価買取の可能性が高くなります。(1社のみだとディーラー下取りと同じで価格競争が起こりません。)

    最大10業者が中古車の見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたが大事に乗ってきた愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、その中から最大で10社があなたの愛車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、ディーラーで下取りをお願いするのではなく、複数業者に査定のお願いをして数年間愛用してきた中古車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、サポート体制も充実していますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前を見ればわかる通り外車に特化した中古車の買取業者。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。もちろん、地方対応で出張査定費用も無料なので、ディーラー下取りよりも手間がかかりません。

    外車王は外車を専門とした中古車買取の専門店なので、外車の中古車であれば大手買取店より高額買取が実現することがあります。
    そういったこともあるので、外車の中古車であればまずはランキング上位の中古車一括査定サービスを使って概算査定額をリサーチしてみてください。

    いろいろな買取業者に査定依頼をした後で、最終的に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきた車を売りましょう。







    ネット上で手持ちの車の無料一括査定をしたいけれど、個人情報はなるべく公開したくないというときには匿名で査定可能な一括査定サイトを利用すると良いですね。

    ただ、名前を記載せずに利用できるのは無料査定までの話です。

    実査定(実際に査定士に車を見てもらう)を行うときや、売るときには、名前などの個人情報公開は必須となるのです。

    車の買取専門店は古物営業法という法律に従って、相手の名前などを記録に残しておく義務が発生するので仕方のないことです。

    Webサイトの中には、車の無料一括査定サイトと言うものが存在し、そのなかには個人の名前などの情報を記載せずに査定可能なサイトもあります。

    査定をお願いしても結果が分からないのでは駄目なので、電話やメールは記載しなければなりませんが、個人情報はできるだけ開示したくない方は積極的に利用すると良いかもしれません。

    さらには、連絡先も教えずに相場を簡単に知る方法もあります。

    それは、製造メーカーのサイトで車種等の情報をフォーマットに入力すれば、今のその車の相場の概算を知ることが可能です。

    参考価格が分かると言っても、ザックリしたものでしかありませんから、さほど意味がないかもしれません。

    車の買取を専門にする業者の中には特徴があって、軽自動車専門だったり、事故車や輸入車など、限定された車種の販売が得意だったり、もしくは専門で販売している会社というものがあります。

    一例を挙げると、売りたい車が軽自動車なら、やっぱり軽の販売専門の業者の方が高い金額で買い取ってもらえることでしょう。

    特定ジャンルに長けた業者は一括査定サイトを利用した場合に、通常の店舗よりも幾分査定額がアップされているので、なんとなく分かります。

    たいていの買取業者は夕方以降の暗い時間帯にも家まで出向いて査定してくれます。

    車のボディの傷や小さなへこみなどは、昼に比べて夜間は目立たないですから、減点が少なくて済むので結果的に高めの査定を得られると言われています。

    けれども、屋外照明が蛍光灯や豆球の懐中電灯だった頃ならともかく、いまとなっては昔話です。

    夜間は屋内照明があっても自然光には及びませんし、雨天も査定士にとっても厳しい状況ですから不慣れな査定士だと多少の見落としはないとは言えません。

    ただ、それはあくまでも可能性の話です。

    また晴天は不利かというとそうでもなく、状態が良い車を洗車すると晴天ではさらに綺麗に見えるものですし、どちらが良いとは一概には言えません。

    最少の手間で車の相場を知ることができる車買取一括査定サイトは、一度使えばその便利さを実感しますが、その性格上、やっかいなこととしてアポとりの電話がひきもきらずかかってくるのは避けられません。

    勤務先の電話番号や業務の連絡にも使っている携帯電話などで登録したりすると、仕事に支障がでかねないので、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

    時間や都合を無視してまで電話をかけてくる業者は、ウソも方便で、もう売ってしまったと断ると良いのかもしれません。

    電話一つでも業者の性格が出るのです。

    返済が終わっていない状態で車を売却する場合、まずは売却前に完済を求められるでしょう。

    ローン返済中は車の所有権はローン会社が持ち、名義もローン会社であることが普通だからです。

    売る際に残りの債務を完済できるのなら構いませんが、もし不可能なら売却額をもって残債を清算するという方法もあります。

    もっともそれはローン会社が認めた場合だけであって、もし可能でも必要書類も多くなります。

    近頃市場に出回っている自動車は買った当初からカーナビが付いているものが多数派となってきました。

    カーナビが標準装備になったことで、カーナビが付いていてもさほど査定額に影響を及ぼさなくなりました。

    標準的なカーナビでなくて、後から高額なカーナビをつけたような場合に限りプラスの査定が期待できます。

    高額なカーナビシステムを取り外すのが簡単ならば、買取店に持ち込む前に取り外ししてしまってカーナビだけ別にしてオークションで売ることも良い方法でしょう。

    自分の車を売ろうと思っているならば、WEB上の中古車の無料一括査定サイトを利用すると、査定金額の相場が一瞬で分かってしまうので大変便利です。

    相場の値段は把握できますが、実際にいくらの価値があるのかは「実査定」を受けて最終的な査定額を聞くまでは分からないのです。

    その車の外装や内装の状態、および車検がどのくらい残っているかなどによって、現実の価格はかなり変わってくることが当たり前なのです。

    中古車を手放そうと考えているときには、中古車一括査定サイトによる査定金額を過信しすぎないように気を付けましょう。

    あまり馴染みがないかもしれませんが、自動車を業者に買い取ってもらうのではなくて、個人売買という方法も存在します。

    売買の間に業者が介入しない分だけ、売り手はより高く、買い手はより安く売り買いすることができます。

    そうは言っても、契約の全てを個人同士がすることになりますから手間取ることが目に見えていますし、お金の支払いに関するトラブルが多くなる可能性が高いです。

    金銭面に関して言えば、極力一括払いでお願いするようにするとトラブルを避けることが出来るようになりますね。