トップページ

    このサイトではディーラー下取りか買取で迷っているあなたにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車を高く売るならディーラーの下取りか買取業者での買取かどっちがいいの?」と感じている場合はこのサイトで紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    今あなたが乗っているを高く売るために大事なことは「複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近くのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするので考え直してください。

    車の下取りというのはディーラーのメインの仕事ではありません。あくまで新車を買ってもらうためのサブの仕事です。
    ですので、車を高く売りたいのであれば損をしないためにもディーラー下取りではなく、車買取店に査定を依頼しましょう。

    中古車一括査定サイトなら2分位で入力できるのでカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、中古車の買取額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと言うくらい有名なので安心感が違います。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!最大50社へ中古車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がないのでおすすめです。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいならディーラー下取りじゃなくて、中古車買取店に売却した方がいいのは分かったけど、電話はちょっとなあ…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っている愛車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数年落ちの中古車でも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    車の実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービスなので、ディーラーへの下取りを考えていたならチェックしてみてください。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、日本自動車流通研究所の審査を通った厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの中古車でも高価買取の可能性が高くなります。(1社のみだとディーラー下取りと同じで価格競争が起こりません。)

    最大10業者が中古車の見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたが大事に乗ってきた愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、その中から最大で10社があなたの愛車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、ディーラーで下取りをお願いするのではなく、複数業者に査定のお願いをして数年間愛用してきた中古車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、サポート体制も充実していますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前を見ればわかる通り外車に特化した中古車の買取業者。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。もちろん、地方対応で出張査定費用も無料なので、ディーラー下取りよりも手間がかかりません。

    外車王は外車を専門とした中古車買取の専門店なので、外車の中古車であれば大手買取店より高額買取が実現することがあります。
    そういったこともあるので、外車の中古車であればまずはランキング上位の中古車一括査定サービスを使って概算査定額をリサーチしてみてください。

    いろいろな買取業者に査定依頼をした後で、最終的に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきた車を売りましょう。







    ちょっとでも高値で中古車を売却するコツは、今すぐにでも売却したいという思いを全面的にアピールすることです。

    ちょっと気になるから査定だけしてもらうけど車を実際に手放すのは先になるだろうという相手よりも、提示した金額に納得すれば今日直ぐにでも車を手放してくれる売り手の方が買取業者にとっては有益に違いありません。

    直ぐに売りたい意志のある相手と分かれば、是非うちの店で取り引きしてくれるように高めの査定額を提示してくる可能性があるのです。

    中古車買取業者と自分との間に起きる可能性のあるとトラブルは幾つか存在しますが、それらの中には非常に悪質と言えるケースも存在するのです。

    査定額に納得して車を手放した後から、再チェックで問題箇所が出てきたからなどと理由を付けて買取金額を低くされることもあるのです。

    売却金額を下げられるより酷いケースでは、自分の車だけ取られてお金が入ってこないケースも実際にあるのです。

    詐欺まがいのケースに遭遇したときには、直ぐに最寄りの消費者生活センターなどに相談に行くのが得策です。

    中古車市場に限定されたことではないのですが、これらの査定相場は変動が著しいです。

    例を挙げると、オープンカーは夏期限定になりやすいなど、どんな車の種類であるかによって、相場が高値になる季節、もしくは地域がほぼ決まってしまう事もあり得るということです。

    しかし、どんな車種でも言えることは、大概初年度登録から経過した日数が早いほうがその車の価値は上がるということです。

    じっさいに車を手放すならば幾らかでも早めの行動をする方が断然高く引き取ってもらえることの方が多くなるでしょう。

    訪問査定が済むと、査定が終わった業者はすぐにでも契約を迫ってくるでしょう。

    いま決めてもらえたら金額を上乗せするといった商談が展開されるでしょうが、即断するのは間違いです。

    多くの業者に見積額を競ってもらうことが好条件で買い取ってもらうための基本です。

    当初の予定通り複数の買取業者に見積もり金額を出してもらうことが大事で、材料が手元にそろってから次の交渉段階に進めばいいのです。

    けして焦りは禁物です。

    車の状態は悪くなくても総走行キロ数が10kmを超えると、よく過走行車と言われ、売却見積もりを依頼しても値段がつけられないなどというケースも多いです。

    見えない故障などのリスクを懸念して値付けができないのは、事故車も過走行車も共通しています。

    そんな時は最初から普通の買取業者ではなく、多(過)走行車や事故車を専門に扱う業者に相談するという手があります。

    さもなければ買い取ってもらうのはやめて、次に車を購入する時に下取りに出せば、ディーラーとしては「今後のお客様」相手ですから、それなりの価格を提示してくれるでしょう。

    訪問査定で車の現物を見る際、たとえ掃除済みだったとしても車内がタバコ臭かったり、ペットの臭いなどがあれば具体的なキズではないにしろ、減点対象になります。

    所有者は臭いがないと思っていることも多いくらいですから、いつも乗っているため車のにおいに慣れてしまって、他人に言われて改めて気づいた人も少なくありません。

    査定前に誰かにニオイチェックを頼むというのも手です。

    芳香剤や消臭剤、消臭スプレーといった「隠す系」のものでは付着したにおいはとれませんので、拭き掃除をしっかり行い、発生源を断つことが大事です。

    増えたとはいえ外車は国産車に比べると流通量が少ないですから、業者次第でかなり査定額に違いが出ます。

    あとになって損をしたことに気づくといった例も少なくありません。

    売るなら外車専門店に依頼すると、外車に乗る客層のニーズを理解しているので本来の価値に則した査定が可能です。

    とは言うものの、輸入車専門店というのはそれぞれ得意とするメーカーや車のタイプなどは異なります。

    中古車の売却のための一括査定サイトなどもありますから、そういった情報を参照しつつ、どこなら高く売れそうかを見極めると良いでしょう。

    もう既に支払い済みの自動車税が残りの月数分返却される事があり、これは普通自動車(軽自動車は含まない)を売らずにそのまま廃車にすると税金が戻って来ます。

    軽自動車に関してはまた別で、自動車税が月割で返金されることはないのです。

    でも、自動車税の残り期間がかなり残っている場合などは、残っている税金分を査定額アップという形で買い取ってくれることもあります。

    いくら良心的な業者が存在するといっても、自動車税の取り扱いをどうするかについてきちんと説明してくれる買取会社ばかりではないでしょう。

    できれば売却する前に確認をとっておいた方が良さそうですね。

    最近よく目にするようになったネット上の中古車一括査定サイトは、自動車売却の時にはとても有用です。

    一括査定を申し込んですぐ一気にたくさんの営業電話がかかってきますが、特に必要としないところへはもうすでに売却済みだと嘘を付くことで売却を勧める電話を止めることが可能になります。

    高額な査定をしてくれたいくつかの業者を選んで、「実査定」に進むようにしたら良いでしょう。

    しかし、見積金額の相場と比較して極端に高額の査定を誇示する店舗は用心するに越したことはありません。