トップページ

    このサイトではディーラー下取りか買取で迷っているあなたにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車を高く売るならディーラーの下取りか買取業者での買取かどっちがいいの?」と感じている場合はこのサイトで紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    今あなたが乗っているを高く売るために大事なことは「複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近くのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするので考え直してください。

    車の下取りというのはディーラーのメインの仕事ではありません。あくまで新車を買ってもらうためのサブの仕事です。
    ですので、車を高く売りたいのであれば損をしないためにもディーラー下取りではなく、車買取店に査定を依頼しましょう。

    中古車一括査定サイトなら2分位で入力できるのでカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、中古車の買取額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと言うくらい有名なので安心感が違います。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!最大50社へ中古車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がないのでおすすめです。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいならディーラー下取りじゃなくて、中古車買取店に売却した方がいいのは分かったけど、電話はちょっとなあ…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っている愛車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数年落ちの中古車でも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    車の実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービスなので、ディーラーへの下取りを考えていたならチェックしてみてください。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、日本自動車流通研究所の審査を通った厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの中古車でも高価買取の可能性が高くなります。(1社のみだとディーラー下取りと同じで価格競争が起こりません。)

    最大10業者が中古車の見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたが大事に乗ってきた愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、その中から最大で10社があなたの愛車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、ディーラーで下取りをお願いするのではなく、複数業者に査定のお願いをして数年間愛用してきた中古車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、サポート体制も充実していますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前を見ればわかる通り外車に特化した中古車の買取業者。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。もちろん、地方対応で出張査定費用も無料なので、ディーラー下取りよりも手間がかかりません。

    外車王は外車を専門とした中古車買取の専門店なので、外車の中古車であれば大手買取店より高額買取が実現することがあります。
    そういったこともあるので、外車の中古車であればまずはランキング上位の中古車一括査定サービスを使って概算査定額をリサーチしてみてください。

    いろいろな買取業者に査定依頼をした後で、最終的に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきた車を売りましょう。







    普通にしていても勝手にできてしまうほんの少しのへこみや薄い傷などは、マイナス査定にならないケースがほとんどですから、気にしすぎる心配はないでしょう。

    触ったときに明らかに引っ掛かる程度のキズや目でハッキリ分かるへこみがある場合、それから塗装がはげていたりすれば査定時に減額されますが、査定時に減点されるのが回避するためにたとえ自分で修理しても修理費以上に査定額がアップされることにはなりません。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、嘘をついて査定に出したとしても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。

    軽い損傷程度で済んでいて、適切な処理が施されているならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、隠さずに素直に申告した方が良いでしょう。

    事故などが原因で、もし複数の店舗で0円査定と言われてしまったときには、事故および故障車専門の買取会社にて相談するといいですね。

    個人でインターネット上の中古車一括査定サイトを利用する場合の短所には、査定サイトに登録されている中古車買取店舗からすぐさま一度に電話攻撃されることが挙げられるでしょう。

    はじめは自分で利用したわけですし、仕方ないと言ってしまえばそれまでですが、とても迷惑に感じるときには、現実的に売却予定が立っていなくてもとっくに車を売ってしまって手元にないと出任せを言うのがうまく電話攻撃をかわす手段のひとつと言えますね。

    チャイルドシートを設置している車を売ろうというのであれば、査定前にはずしておいた方が良いでしょう。

    チャイルドシート類はどこの業者の査定でも採点される項目には含まれていないからです。

    ベビーシートもジュニアシートもそれぞれ購入希望者は多いため、タダで車と一緒に処分せずとも取り外して売れば、きちんと値段がつくものですし、美品のブランド製品などはこちらが思っているより高額で売れることがあります。

    個人店ならいざ知らず、業界各社ではチェックシートをベースに買取対象となる車の査定をしています。

    標準的なレベルを元にそれより上か下かを項目ごとに見ていき、ひとつひとつ念入りに見ていくので、見落としというのはまずありません。

    採点されるポイントは、確実なのは修理歴と、現状未修理のヘコミやキズ、車の走行キロ数といったところです。

    査定のプロが見るのですから、事故歴や修理の痕を隠そうとしてもずっと隠し通せるものではないでしょう。

    パジャマ姿でも外出先でも時と場所を選ばず見ることができるのが中古車一括査定サイトからの見積り依頼です。

    一店ずつ回ったら相当な手間になる複数業者の査定額を1度の手間で手に入れることができるので、比較検討が格段にラクになります。

    とはいえ短所もないとは言い切れません。

    ネットだからと時間を気にせず査定依頼の登録をすると、24時間対応の業者などから深夜に連絡先の電話番号に電話がかかってきて家族中が迷惑したという声もあります。

    勤務中にかかってくるのも困りものですし、ネットで連絡先を登録する際は気をつけましょう。

    中古車の相場は人気や流通実績値で決まりますが、国産車より流通量が少ない外車は、同じ状態の車でも業者によって買取額が全然違います。

    買い叩きに近いような状態になってしまうこともあるようです。

    この場合は輸入車を専門に扱う業者に相談すると、専門を謳うだけあって販売の目処も立ちやすく、査定額は全体的に高めになります。

    とは言うものの、輸入車専門店というのは店舗によって得意分野が大きく違うことが多いです。

    ウェブの車買取一括査定サイトなどを上手に使って、自分の車を高く買い取ってくれそうな業者を見つけることが大事です。

    特別自分と仲の良い友達に愛車を売ろうとするときには、代金の支払いなどの約束事が曖昧になりやすいですね。

    車売却はそもそも大きな金額が動く行為です。

    親密な間柄のこととは言え、じっさいにいくらで車を売るか、支払い方法や期限はどうするか、名義変更はいつまでに行うかなど、大切な項目だけでも書類にしておくべきです。

    念書に残すのを嫌がる相手では、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、売却するのを考えた方が良いかも知れませんね。

    改造車は車検が通りませんが、このような改造車でも買取査定に出すことはできます。

    しかしながら、一般的な中古車買取業者では買取が成立することは約束できませんし、査定額をダウンされる場合があることを覚えておいてください。

    売却するのが改造車の場合は、じゅうぶんな知識と理解があり、改造車を売る手立てのある専門の店舗に持ち込むことを選択すると良いですね。

    その車の状態によっては改造車でも高く査定して貰える可能性がアップします。