トップページ

    このサイトではディーラー下取りか買取で迷っているあなたにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車を高く売るならディーラーの下取りか買取業者での買取かどっちがいいの?」と感じている場合はこのサイトで紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    今あなたが乗っているを高く売るために大事なことは「複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近くのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするので考え直してください。

    車の下取りというのはディーラーのメインの仕事ではありません。あくまで新車を買ってもらうためのサブの仕事です。
    ですので、車を高く売りたいのであれば損をしないためにもディーラー下取りではなく、車買取店に査定を依頼しましょう。

    中古車一括査定サイトなら2分位で入力できるのでカンタンです。複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、中古車の買取額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと言うくらい有名なので安心感が違います。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!最大50社へ中古車の買取査定依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がないのでおすすめです。
    しかも、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいならディーラー下取りじゃなくて、中古車買取店に売却した方がいいのは分かったけど、電話はちょっとなあ…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っている愛車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという安心して使える一括サービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数年落ちの中古車でも高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    車の実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービスなので、ディーラーへの下取りを考えていたならチェックしてみてください。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の概算相場が分かるので、「数年落ちの中古車の買取相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の会社から電話がかかってきますが、日本自動車流通研究所の審査を通った厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの中古車でも高価買取の可能性が高くなります。(1社のみだとディーラー下取りと同じで価格競争が起こりません。)

    最大10業者が中古車の見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたが大事に乗ってきた愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、その中から最大で10社があなたの愛車を査定してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、ディーラーで下取りをお願いするのではなく、複数業者に査定のお願いをして数年間愛用してきた中古車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、サポート体制も充実していますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名前を見ればわかる通り外車に特化した中古車の買取業者。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間の取扱台数は輸入車・外車のみで約1500台。もちろん、地方対応で出張査定費用も無料なので、ディーラー下取りよりも手間がかかりません。

    外車王は外車を専門とした中古車買取の専門店なので、外車の中古車であれば大手買取店より高額買取が実現することがあります。
    そういったこともあるので、外車の中古車であればまずはランキング上位の中古車一括査定サービスを使って概算査定額をリサーチしてみてください。

    いろいろな買取業者に査定依頼をした後で、最終的に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を出してくれた時にはあなたが大切に乗ってきた車を売りましょう。







    ボディーカラーは中古車買取査定において結構重要な項目です。

    白や黒は定番色で、どんな時も需要が安定しているので、査定に良い印象を与えるケースが大半でしょう。

    定番色とは反対に原色系の赤や黄色、青などのボディカラーの場合は好みがハッキリと分かれる傾向があるので、人気の定番色と比較して査定額を減額される要因になるケースが多いと言えます。

    でも、査定金額はその時点での中古車オークション相場によりけりなので、その時の流行によってある一定の色が査定で高値が付くことも充分考えられるのです。

    なるべく多くの中古車買取業者に買取査定を依頼してから売る店を絞り込んでいくのが、なるべく高く車を売却する上で注意することのひとつと言えます。

    多数の買取会社のスタッフに同時に見積もりを依頼して、査定額を競争させるというのも有益な手段となるでしょう。

    マナー違反のように感じる人もいるかもしれませんが、これは良くあることなので、査定スタッフに気兼ねする必要などないのです。

    それから、実際の契約に際しては売買契約書の全文をしっかりと把握してから契約することも必要です。

    プロの腕前の査定士には単純な嘘はすぐにバレるので止めましょう。

    修理歴のある車だったり事故を起こしたことがある車なのに、査定金額が低くなってしまうのが嫌で事故歴などはないと言ってもすぐに判別しますし、いい加減なことを言ったことでスタッフに「この人は信用出来ない」と思われて当然でしょう。

    結果的に、厳しい見積額を提示される可能性が起こっても仕方ありませんから、事故歴などについては変に隠そうとせずにしっかりと言った方が良いのです。

    車を売ろうと思った時点でいろいろ準備しておくと、気持よく査定も迎えられますし査定額にプラスに作用することもあります。

    例えば掃除なら、誰にでも出来ることです。

    もし改造パーツを取り付けているのでしたら、純正パーツを保管してあるのなら本来の姿に戻しておくべきです。

    業者による査定では純正品のままのほうが好まれますし査定額にも影響してきます。

    また、スピーディーな売却を求めるのでしたら、契約に必要な書類等を先に用意しておくのも有効です。

    なるべく高い価格で車を売却したいと思うのであれば、査定依頼する業者は複数でなければなりません。

    けれども貴重な休日をつぶしてまで中古車買取業者の店舗のあるところまで、比較検討のために幾つも回れるでしょうか。

    その点、自宅で入力するだけで済むネットの中古車査定一括サイトほど便利なものはありません。

    面倒な登録作業は数分で済み、一度の登録で幾つもの業者に査定依頼可能なので、その手軽さは他と比較するべくもありません。

    あえて短所を挙げると、見積りをとった会社全部から営業電話が集中しますので、あらかじめ何社かに絞って依頼したほうが良いでしょう。

    車の売却査定を依頼する際は所有者側で何か書類などを整える必要はまだありません。

    ただし、実際に売却する段階になれば、複数の書類が必要になります。

    役所の窓口でなければ印鑑証明書はとれませんし、婚姻による氏の変更や転居で住所地の確認が必要なときはそれを証明する書類が追加されます。

    業者は決まらなくても、売ると決心した段階で先に書類を揃えておくのも良いかもしれません。

    中古車を売買しようとするときに、多くの業者に出張査定依頼をして、その場に居る全員に同時に査定をしてもらうことを相見積もりと呼んでいます。

    この方法を選択する利点としては、皆に価格競争をしてもらって査定額を引き上げることです。

    買取業者の中には相見積もりをしたがらないところもありますが、相見積もりを快諾してくれる業者は是非とも手に入れたいと考えている業者が多く、業者同士の価格競争が激化することに期待が持てますね。

    幾らかでも高く車を売るためには効果覿面であると言って良いでしょう。

    車体の色によって、同じ車種でも査定額は変わってきます。

    定番カラーの白や黒はいつでも安定して人気があるため、プラス査定になることが多いです。

    更に、定番カラーでもあるシルバーはボディーについた汚れなどが目立ちにくい特徴もあるのでより人気があります。

    車体の色が定番色以外の場合には、車の評価が高くなることは望めないでしょう。

    流行のボディカラーだとしても、流行は一時で、買い取ってから売るまでには流行が終わっている可能性が高いからです。

    中古車を売ろうとするときには、故障している箇所があるのならば正直に業者に伝えるべきです。

    申告は必要ですが、査定する前に修理しておくことはお勧めできません。

    どの程度故障しているかによっても評価が違ってきますが、予め修理を依頼してから査定に出すのではかえって得にならないことがほとんどなのです。

    買取成立の後でお店が故障箇所を直すのにかける金額と事前に一個人が故障箇所を直すのにかける費用とでは、個人で修理に出す方が俄然お金がかかります。

    こう言うわけで、修理にかかった費用以上に査定額に反映された金額が上回ることはないのです。